いばらきの建築設計事務所   スタッフの仕事・その他


by seikookan

日光東照宮へ

d0180805_1961131.jpg

お盆中に妹と日光東照宮へ行ってきました。
規模の大きさに驚きつつたくさんの人達と一緒に巡りました。

有名な三猿の彫刻が、人生という物語を絵巻のように表したものの一部だと初めて知りました。
d0180805_1905694.jpg


落ち込み、仲間が支えてくれる場面
d0180805_1911826.jpg

荒波を乗り越えようとする場面
d0180805_1913935.jpg

最後は親となって初めて知る親の気持ち という彫刻で締めくくられています。


校倉造りを「模した」立派な建物には何やら特別な装束が収納されているようです。
d0180805_1925576.jpg


奥の院に初めて行きましたが200段程度の階段で疲れてしまいました。
ここに家康公の棺が納められているといいます。江戸へ流れ込む悪いものを堰き止める位置がこの日光東照宮だというのを聞いたことがあります。何かしら重々しい空気は感じました。
d0180805_1933287.jpg


銅板巻きの上に漆を塗った仕上・・・鎧のようでかっこいい。
d0180805_1935387.jpg


壁の一部を平成19年からずっと補修工事中。
いつもどこか工事している状態を保つことが大事なのだそうです。「完成されない」ようにしているとのこと。
でもそれはどういった思想から来ているのでしょう。
d0180805_1941789.jpg

仮囲いはもはや「仮部屋」のような状態で、彩色に使う筆がたくさん立ててありました。
d0180805_1943653.jpg


d0180805_195799.jpg

門のところに気になる狛犬がありました。マーキング中なのか、かゆいのか。後ろ足が浮いています。
門を支えるブレースの役目があるのでしょう・・・。

d0180805_1953085.jpg

久しぶりに訪れた東照宮。苔好きの妹は「やっぱりいいわ~」と、癒されていたようでした。
d0180805_1963715.jpg

d0180805_1971178.jpg

d0180805_1974124.jpg


大坂

生空感建築研究所プロフィール

住んでいるモデルハウス

Twitter

お問い合わせ
---------------------------------------------------------------
【つくばデザインオフィスからのご案内】
10年後、20年後、30年後の・・・くらし。
風景に親しみ、彩り豊かな生活空間をあじわう「時間軸の家」
毎週土曜日 長期優良住宅 無料相談受付中
(限定1日2組)


この設計事務所ならば、という一種の出合の場とお考えください。
お茶でも飲みにという気持ちでお越し頂ければ幸いです。




d0180805_12472370.jpg





詳しくは→生空感建築研究所へhttp://www.seikookan.jp/
[PR]
by seikookan | 2010-08-17 19:14 | 休日