いばらきの建築設計事務所   スタッフの仕事・その他


by seikookan

<   2010年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ランニング

最近、ランニングしてらっしゃる方が多いですね。
私も走っております。

走ってみると、よくよく体力が落ちたことを思い知らされます。
高校生の頃は8周走れたコースを今では3周が限界です。
2周走り終わった時点で挫けそうになります。

先日、ラジオを聴いていましたらそんな自分に喝を入れたくなる話題が・・・

鉄人ランナー 岩本能史さん
世界でもっとも過酷といわれているマラソン「バッドウォーター・ウルトラマラソン」
に唯一の日本人とし参戦した方です。(厳正な審査 有)

上記だけでは何がすごいかわかりません。

この「バッドウォーター・ウルトラマラソン」
走行距離217km 累積標高差3962m 最高気温50度超
山、谷、砂漠のような道を制限時間60時間以内に走破
・・・想像しろと言われても、スケールが大きすぎてわけがわからない数字ですね。

・・・辛すぎて、途中何度も幻覚が見えたそうです。
岩本さん曰く「体がもう止めろといっていたんでしょうね」とのことでした。

そんな岩本さんもランニングを始めたキッカケは
「痩せようと思って」
とのこと・・・一緒です。がんばろ。

岩本能史さんが主催するランニングチームのHP(ブログ 有)
http://www.club-mystar.com/
菅原

生空感建築研究所プロフィール

住んでいるモデルハウス

Twitter

お問い合わせ
---------------------------------------------------------------
【つくばデザインオフィスからのご案内】
10年後、20年後、30年後の・・・くらし。
風景に親しみ、彩り豊かな生活空間をあじわう「時間軸の家」
毎週土曜日 長期優良住宅 無料相談受付中
(限定1日2組)


この設計事務所ならば、という一種の出合の場とお考えください。
お茶でも飲みにという気持ちでお越し頂ければ幸いです。




d0180805_12472370.jpg





詳しくは→生空感建築研究所へhttp://www.seikookan.jp/
[PR]
by seikookan | 2010-08-26 12:58

最近のこと

 通勤途中にある水海道のコスモ石油で、小学2年生くらいの男の子がホースで水撒きしているのをよく見かけます。それを見守る従業員。 夏休みのお手伝いなのか、よく続くなあ、と感心してしまいます。
コスモ石油のCMはむず痒くなるので苦手ですが、家族経営のこんなGSはいいなあ、と思いました。
d0180805_12335854.gif


 昨夜家に帰りテレビの電源を入れると、映画を放送していました。途中からなのに引き込まれ、最後まで観てしまいました。天才少年の話で、あまりにも急展開、うまいこと行き過ぎ、それなのに和むお話でした。『僕のピアノコンツェルト』というスイスの映画でした。おじいちゃんの存在が印象的でした。おじいちゃんが出る映画はたぶん大体好きなんじゃないかと思います。
d0180805_1242434.jpg



 先日赤坂へ行った際、新しいビル群の中にこんもりとある日枝神社に目を奪われました。
足を踏み入れるとそこは京都の稲荷神社と同じく鳥居が連続して間隔狭く立っていました。
d0180805_12445429.jpg


鳥居のトンネルをくぐりながら鳥居の足元にたくさん付いたセミの抜け殻に和みつつ(この一帯だけ、セミがわんさか鳴いています)、階段を登りきると、神社の境内でした。
d0180805_12513998.jpg


ビルに見下ろされている境内。不思議な景観だ・・・。赤坂とは歴史的に一体どういう場所なのだろう。

こんな時は中沢新一著、『アースダイバー』を見てみます。
d0180805_12542281.jpg

これは縄文時代の地図と現在の地図を重ねたもので、青い色のところは縄文時代は海だった場所だそうです。右側の矢印が日枝神社、左側がTBSや赤坂サカスの辺りのようです。中沢さんによると東京タワーを始め電波を飛ばす関係の施設は昔の海に飛び出た岬(縄文人が聖地とした場所で後世に神社や寺がそこに造られてきた場合が多い、という場所)に造られている、と言います。その理由についても、感覚的な話ですが述べてあります。
となるとスカイツリーは縄文時代の海の中に位置しますので、現代人の感覚が昭和の頃とは変わってきたということになるのでしょうか。感覚の何かが失われたのか。
神社もTBSも入り組んだ海岸の向かい合わせの聖地だった、ということで、『へェ』という感想を得ました。坂がある辺りに名残りはある気もします。

赤坂サカス内の店で兄がバーテンダーをしています。お酒は無理なのでアルコール抜きのカクテルを作ってもらいました。美味しく、また、造る過程が理科の実験+華道+調理という感じでおもしろかったです。
d0180805_13173932.jpg


大坂

生空感建築研究所プロフィール

住んでいるモデルハウス

Twitter

お問い合わせ
---------------------------------------------------------------
【つくばデザインオフィスからのご案内】
10年後、20年後、30年後の・・・くらし。
風景に親しみ、彩り豊かな生活空間をあじわう「時間軸の家」
毎週土曜日 長期優良住宅 無料相談受付中
(限定1日2組)


この設計事務所ならば、という一種の出合の場とお考えください。
お茶でも飲みにという気持ちでお越し頂ければ幸いです。




d0180805_12472370.jpg





詳しくは→生空感建築研究所へhttp://www.seikookan.jp/
[PR]
by seikookan | 2010-08-25 13:20 | 休日

解体工事

先日、私が担当してる物件の解体工事が始まりました。

工事の様子がこちら
解体する住宅
d0180805_20401527.jpg



養生を組んでいます。
d0180805_20413528.jpg



もう一枚・・・
チェーンソーで切っています。
d0180805_20422100.jpg




朝一で現場に行ったのですが、その日はかなりの暑さ・・・
滝のような汗。

職人さんも・・・
「こう暑いと仕事にならないな。小まめに休んで水分補給しないと」
とのこと・・・

打合せを終えて帰ろうとした頃(日向で)
クラっときました。
私も、凍らせたペットボトル持参し小まめに飲んでいたのですが・・・

熱中症には気をつけましょう。


菅原

生空感建築研究所プロフィール

住んでいるモデルハウス

Twitter

お問い合わせ
---------------------------------------------------------------
【つくばデザインオフィスからのご案内】
10年後、20年後、30年後の・・・くらし。
風景に親しみ、彩り豊かな生活空間をあじわう「時間軸の家」
毎週土曜日 長期優良住宅 無料相談受付中
(限定1日2組)


この設計事務所ならば、という一種の出合の場とお考えください。
お茶でも飲みにという気持ちでお越し頂ければ幸いです。




d0180805_12472370.jpg





詳しくは→生空感建築研究所へhttp://www.seikookan.jp/
[PR]
by seikookan | 2010-08-20 20:42 | 仕事

日光東照宮へ

d0180805_1961131.jpg

お盆中に妹と日光東照宮へ行ってきました。
規模の大きさに驚きつつたくさんの人達と一緒に巡りました。

有名な三猿の彫刻が、人生という物語を絵巻のように表したものの一部だと初めて知りました。
d0180805_1905694.jpg


落ち込み、仲間が支えてくれる場面
d0180805_1911826.jpg

荒波を乗り越えようとする場面
d0180805_1913935.jpg

最後は親となって初めて知る親の気持ち という彫刻で締めくくられています。


校倉造りを「模した」立派な建物には何やら特別な装束が収納されているようです。
d0180805_1925576.jpg


奥の院に初めて行きましたが200段程度の階段で疲れてしまいました。
ここに家康公の棺が納められているといいます。江戸へ流れ込む悪いものを堰き止める位置がこの日光東照宮だというのを聞いたことがあります。何かしら重々しい空気は感じました。
d0180805_1933287.jpg


銅板巻きの上に漆を塗った仕上・・・鎧のようでかっこいい。
d0180805_1935387.jpg


壁の一部を平成19年からずっと補修工事中。
いつもどこか工事している状態を保つことが大事なのだそうです。「完成されない」ようにしているとのこと。
でもそれはどういった思想から来ているのでしょう。
d0180805_1941789.jpg

仮囲いはもはや「仮部屋」のような状態で、彩色に使う筆がたくさん立ててありました。
d0180805_1943653.jpg


d0180805_195799.jpg

門のところに気になる狛犬がありました。マーキング中なのか、かゆいのか。後ろ足が浮いています。
門を支えるブレースの役目があるのでしょう・・・。

d0180805_1953085.jpg

久しぶりに訪れた東照宮。苔好きの妹は「やっぱりいいわ~」と、癒されていたようでした。
d0180805_1963715.jpg

d0180805_1971178.jpg

d0180805_1974124.jpg


大坂

生空感建築研究所プロフィール

住んでいるモデルハウス

Twitter

お問い合わせ
---------------------------------------------------------------
【つくばデザインオフィスからのご案内】
10年後、20年後、30年後の・・・くらし。
風景に親しみ、彩り豊かな生活空間をあじわう「時間軸の家」
毎週土曜日 長期優良住宅 無料相談受付中
(限定1日2組)


この設計事務所ならば、という一種の出合の場とお考えください。
お茶でも飲みにという気持ちでお越し頂ければ幸いです。




d0180805_12472370.jpg





詳しくは→生空感建築研究所へhttp://www.seikookan.jp/
[PR]
by seikookan | 2010-08-17 19:14 | 休日

鍛冶屋さん探訪

つくばの「カジコジ」さんを訪れ、鉄で制作されたいろいろなものが生活に溶け込んでいる様子を興味深く見学させていただきました。

d0180805_20162135.jpg

d0180805_20171280.jpg

工房では鉄を叩く時に使われるものすごい機械を動かしてもらい、びっくり。
また、バーナーで細かい形を切り抜くところも見せていただきました。
こんなに繊細なものができるのですね・・・。
d0180805_20172931.jpg


冷たく硬い印象の鋼材が、叩くことで人になじみやすいものになることも池田さんに教えてもらいました。

鉄に出る「錆」も、質感として見るととてもきれいです。
錆仕上 いいですね。  

大坂

生空感建築研究所プロフィール

住んでいるモデルハウス

Twitter

お問い合わせ
---------------------------------------------------------------
【つくばデザインオフィスからのご案内】
10年後、20年後、30年後の・・・くらし。
風景に親しみ、彩り豊かな生活空間をあじわう「時間軸の家」
毎週土曜日 長期優良住宅 無料相談受付中
(限定1日2組)


この設計事務所ならば、という一種の出合の場とお考えください。
お茶でも飲みにという気持ちでお越し頂ければ幸いです。




d0180805_12472370.jpg





詳しくは→生空感建築研究所へhttp://www.seikookan.jp/
[PR]
by seikookan | 2010-08-10 20:28 | 仕事

線香花火

週末、友人に付きあって地元のイエローハットに買い物に行きました。
会計後に・・・
「くじ1回お引きください。花火が当たります。あ、お友達もどうぞ」
ということで、何故か僕も引かせてもらったんですが、
二人共1、2、3等あるうちの3等・・・

何がもらえるのかと・・・
それがこちら

d0180805_20322088.jpg


線香花火・・・

なのですが、この線香花火いつもの持つところが朱色の線香花火と様子が違います。
持ち手部分が藁でできていて、火薬の部分が最初からむきだしです。
こういった線香花火を「すぼ手」というみたいですね。
見た目がシンプルなので僕はこちらのほうが好きです。
シンプルなのに華やかに散る様を想像すると・・・

ちなみに1等は大きな袋にいっぱい花火が詰まった豪華なものでした。


線香花火って何故か「夏の終わり」を感じます。
なのでもう少し経ってからやるか・・・
それともこの猛暑を払うため今やってしまうか・・・


菅原

生空感建築研究所プロフィール

住んでいるモデルハウス

Twitter

お問い合わせ
---------------------------------------------------------------
【つくばデザインオフィスからのご案内】
10年後、20年後、30年後の・・・くらし。
風景に親しみ、彩り豊かな生活空間をあじわう「時間軸の家」
毎週土曜日 長期優良住宅 無料相談受付中
(限定1日2組)


この設計事務所ならば、という一種の出合の場とお考えください。
お茶でも飲みにという気持ちでお越し頂ければ幸いです。




d0180805_12472370.jpg





詳しくは→生空感建築研究所へhttp://www.seikookan.jp/
[PR]
by seikookan | 2010-08-09 20:37

はじめまして

新しく入社しましたスタッフの菅原と申します。
宜しくお願い致します。

年齢は25歳
男です
今「趣味は?」と聞かれれば・・・ちょっと考えた後に
「音楽を聴くことです」
と答えます。
とてもありきたりで、このあとに繋ぎやすい回答です。


と言うことで最近聴いている音楽の話題に・・・

「ポエトリーリーディング」

という音楽のジャンルご存知でしょうか?
そのままいくと「詩の朗読」ですが
それを「音楽」にしたのが

小林 大吾

圧倒的な言葉の量
かっこいい比喩
ユーモアあり、ストーリーありの詩

そしてそれをさらっと唄う技術

説明するよりも聴くのが早いと・・・
最新アルバムが試聴できるようなので載せておきます。
興味のある方、聴いてみてください。
おすすめトラックは1、2、10、11、12です。

こちら
http://www.wildpinocchio.com/index2.html

ちなみにこのアルバムのなかの代表曲

処方箋/sounds like a lovesong

You tubeで動画見ることができます。
キーボーディスト:タケウチカズタケもかっこいいです。

こちら



それと最後に

詩のなかに「建築家」や「設計図」というキーワードが出てくるトラックがあります。

このままでは音楽の話題だけで終わってしまうので・・・
無理矢理「建築」に結び付けてみました。

生空感建築研究所プロフィール

住んでいるモデルハウス

Twitter

お問い合わせ
---------------------------------------------------------------
【つくばデザインオフィスからのご案内】
10年後、20年後、30年後の・・・くらし。
風景に親しみ、彩り豊かな生活空間をあじわう「時間軸の家」
毎週土曜日 長期優良住宅 無料相談受付中
(限定1日2組)


この設計事務所ならば、という一種の出合の場とお考えください。
お茶でも飲みにという気持ちでお越し頂ければ幸いです。




d0180805_12472370.jpg





詳しくは→生空感建築研究所へhttp://www.seikookan.jp/
[PR]
by seikookan | 2010-08-03 20:17